病院、地域によって治療費はまちまち

動物病院でかかる費用は、とてもわかりにくいのが現実です。人間の場合、健康保険などの保険診療制度があり、全国どこでもほぼ同じくらいの料金が請求されるようになっています。しかし、動物に保険はありません。自由診療という形をとっているため、病院ごとに自由に料金を決めて良いのです。

だからこそ、地域差というのも出てきます。競合する同じ地域の病院で、大なり小なり価格競争が起こってくるので、ある程度、“この地域ならこのぐらいの料金”というのが決まってくるのです。

また、同じ病気であっても、犬によって多少症状の違いがあるので、それによって料金が変わるということもあり、一概に「いくらぐらい」といえない難しさもあります。

相場は20~30万ぐらい

それぞれの犬の症状によって治療の内容も変わりますが、だいたい入院から手術、退院まで1週間~10ほどかかるのが一般的。その日数だと、料金は平均20~30万円ぐらいだと考えて良いでしょう。

もちろん、この金額より安いところもあれば、倍以上と高額なところもあります。安ければ良いとか、高いから安心というわけではなく、必ずその病院の設備、担当する獣医師、入院環境などを確認した上で、適正な価格かどうかを判断しましょう。

病院のホームページなどで、ヘルニアの手術料金などを記載しているところはほとんどありません。それは、その犬の症状によって価格が変わるからです。ですが、だいたいの価格でも明示しているオープンな体質の病院のようが、より安心だと思います。